生後8ヵ月の長男に暴行し、太ももの骨を折るなどの重傷を負わせたとして、母親とその交際相手の男が傷害の疑いで逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、兵庫県尼崎市の建設作業員・田中一貴容疑者(22)と大阪市淀川区のアルバイト・大神渚容疑者(23)です。2人は去年12月末、田中容疑者の自宅で大神容疑者の、当時生後8ヵ月の長男に暴行を加え、右太ももの付け根部分を骨折させた疑いが持たれています。警察の調べに対し2人とも容疑を否認しているということです。