兵庫県稲美町にある指定暴力団・神戸山口組の関連施設で、銃弾が撃ち込まれたような跡が見つかりました。

20日午前、「建物に銃弾が撃ち込まれたという情報がある」と通報があり、警察官が調べたところ、稲美町の建物の屋根や塀など数ヵ所に銃弾が撃ち込まれたような跡があるのを発見。警察によりますと、この建物は、今月、京都府警に傷害の疑いで逮捕された神戸山口組の組長・井上邦雄容疑者の出身母体「山健組」が所有する施設とみられています。利用する組員にけが人はいませんでした。警察は、指定暴力団・山口組や神戸山口組から離脱した「任侠団体山口組」による犯行の可能性があるとみて調べています。