女性の下着を盗んだとして逮捕された奈良県の養護学校の教師の男が、懲戒免職処分となりました。

20日付けで懲戒免職処分となったのは、奈良県立大淀養護学校の教師の44歳の男です。男は先月27日、奈良県橿原市にあるアパートのベランダに干してあった女性の下着2枚を盗んだ疑いで逮捕されました。男は、「性的欲求を満たすためだった。以前にも同様の行為を多数行った」と話しているということで、警察は任意で捜査を続けています。男は、教育委員会の調査に対し、「地域の人々に不安を与えた他、子どもたちの心にも深い傷を負わせてしまい申し訳ない」と話しているということです。