兵庫県西宮市の武庫川団地で、女性とその母とみられる2人の遺体が見つかりました。女性の兄とみられる男が知人に、「母と妹を殺してしまった」などと話しています。

けさ7時半過ぎ、男性から、「知り合いの男が『母親と妹を殺してしまった。自分も死にたい』と言っていた」と通報がありました。警察が武庫川団地の一室で、50歳ぐらいの女性と、その母とみられる女性が布団と畳の上で倒れているのを発見。2人はその場で死亡が確認されました。いずれも掛け布団をかぶった状態で、上半身には血が付いていたということです。警察は2人の身元の特定を急ぎ、「殺した」と話した男が何らかの事情を知っているとみて、行方を追っています。