勤務する小学校の女子更衣室に盗撮目的でカメラを設置したとして、神戸市の公立小教師が逮捕されました。

兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、神戸市立の小学校で1年生の担任をしている教師・藤岡健志容疑者(30)です。藤岡容疑者は先月28日、勤務先の小学校で盗撮をしようと、プールの女子更衣室内にある高さ1メートルほどの棚の上に、小型カメラを設置した疑いが持たれています。掃除をしていた保護者がカメラを見つけ、学校が警察に通報しました。カメラが見つかった日はプールの開放日で、多くの女子児童が更衣室を利用していたということです。警察に対し藤岡容疑者は、「盗撮しようとしたことに間違いない」と容疑を認めています。市教委は、「事実を確認して、厳正に処分したい」とコメントしています。