大阪市平野区の市営住宅の一室で、66歳の男性が血を流した状態で見つかり、死亡が確認されました。

9日、午前11時半ごろ、大阪市平野区瓜破東の市営住宅の一室で、この部屋に住む韓国籍の李洙漢さん(66)が血を流し倒れているのを娘が見つけ、その場で死亡が確認されました。警察によりますと、李さんは、内縁の妻と2人暮らしで、発見された際も、一緒に家にいたということです。李さんの体には、数ヵ所の傷があり、警察は、事件と自殺の両面で捜査しています。