お盆の帰省をきっかけに、家族で特殊詐欺に警戒してもらおうと、大阪府警が新大阪駅でキャンペーンを実施しました。

男性警官、「大阪府警です。詐欺防止キャンペーンしてます」。大阪府警は、マスコットのもずやんなどを動員し、帰省客に家族が特殊詐欺にあわないよう呼びかけました。上半期の被害額は23億円に迫り、東京に次ぐワースト2。汚名返上も狙います。着信拒否機など特殊詐欺防止の最新機器を展示するなど、ハード面にも力を入れています。帰省客らは、「できるだけ防げる機械とか、対策はどんどん進めてもらったら」などと話していました。府警は、大阪に帰省した客らが、両親など高齢者に注意喚起をして、家族で特殊詐欺を防ぐよう訴えています。