兵庫県西宮市の団地で自分の母親と妹を殺害した疑いで逮捕状が出ていた58歳の男が11日、川で死亡した状態で発見されました。

今月8日、西宮市にある「武庫川団地」の一室で当麻弘美さん(83)と娘のリツ子さん(50)が遺体で見つかりました。警察は、弘美さんの58歳の息子について殺人容疑で逮捕状をとり行方を追っていましたが、11日午前9時半ごろ、この男が神戸市東灘区の川で死亡した状態で見つかりました。事件当時、男は知人に、「母親と妹を殺した。自分も死にたい」と話していて、警察は自殺の可能性もあるとみて捜査しています。