きょう未明、大阪府堺市にある薬局で金庫が荒らされ、現金60万円や劇薬に指定されている医療用麻薬が盗まれているのが見つかりました。

警察によりますと、午前2時前、堺市中区の「阪神調剤薬局堺店」で、警報装置が作動したと警備会社から通報がありました。警察官が駆けつけると、店のシャッターがこじ開けられ、入り口のガラスが割られていました。店の奥にあった2つの金庫のうち、1つが壊され現金およそ60万円がなくなっていた他、もう1つは、金庫ごと盗まれていました。金庫の中には、がん治療などに使われる医療用麻薬などが大量に入っていたということです。警察は、窃盗容疑で捜査しています。