大型の台風18号は午後10時ごろに明石市付近に再上陸しました。大雨や暴風などに厳重な警戒が必要です。

台風18号本体の活発な雨雲が近畿地方で渦を巻いており、兵庫県や京都府などで猛烈な雨が降っています。午後11時ごろには、大阪湾周辺で南よりの風が強まっています。このあと風の弱い地域も急に強まる恐れがあります。大型の台風18号は京都府亀岡市の西を55キロの速さで北東に進んでいます。近畿地方は全域が暴風域に入っています。台風はこのあと近畿北部を通過して、日付の変わるころには日本海に抜ける見込みです。兵庫県では、たつの市付近で午後9時ごろまでの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表されました。近畿や徳島では各地で大雨・洪水・暴風などの警報が出ていて、引き続き警戒が必要です。