大阪のJR高槻駅前のロータリーで、79歳の男性が運転する軽自動車から突然煙が出て炎上しました。

13日正午過ぎ、JR高槻駅前のロータリーで、通行人から、「車が燃えている」と通報がありました。消防が駆けつけると、軽自動車の前方から火が出ていて、付近に煙が充満し、現場は一時騒然となりました。けが人はいませんでした。運転手の79歳の男性は、「走行中に突然、足元から煙が出た」と話していて、消防が出火原因を調べています。