大阪・茶屋町の商業施設で、女性のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、51歳の銀行員の男が逮捕されました。

大阪府迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された池田泉州銀行総務部・次長の金野浩一容疑者(51)は、きのう午後6時過ぎ、「梅田ロフト」のエスカレーターで、19歳の女性のスカートに背後からスマートフォンを差し入れた疑いがもたれています。警察が金野容疑者のスマートフォンを確認したところ、女性の下着が写っていました。スマートフォンには、他にも下着を写した画像が30枚ほど記録されていて、金野容疑者は、「通勤時と帰宅時に、1日平均5人くらい盗撮した」と容疑を認めているということです。