大阪府門真市の交差点で、自転車の男性をひき逃げしたとして会社員の男が逮捕されました。当時の様子を防犯カメラが捉えていました。

防犯カメラに映った事故の瞬間の映像では、車が画面右側から来た自転車を跳ね飛ばしたものの、スピードを落とすことなく、そのまま逃走します。自転車を乗っていた男性は動くことなく道路上に倒れたままです。逮捕された三重県伊賀市の会社員・河野雅輝容疑者(49)は3日、門真市巣本町の交差点で、自転車に乗った会社員の男性(46)をひき逃げした疑いが持たれています。男性は鎖骨を折るなど重傷です。河野容疑者は、警察の調べに対し、「会社や家族に迷惑がかかると考え、怖くなり一目散に逃げました」と容疑を認めています。