滋賀県草津市で、3歳の長男を投げ飛ばすなどして死亡させた疑いで、36歳の父親が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕された草津市の無職・坂野和寛容疑者(36)は、今年8月、自宅アパートで当時3歳だった長男を投げたり、踏みつけたりするなどして死亡させた疑いがもたれています。事件当時、妻は出産のため入院中でした。坂野容疑者は、「子どもが転倒して、真っ青になっている」と消防に通報していました。長男(3)は搬送先の病院で死亡が確認されました。警察の調べに対し、坂野容疑者は容疑を認めています。