関西で「赤ちゃんポスト」の設置を目指す医療関係者らの団体が、妊娠や出産に悩む人の電話相談を始めました。

この電話相談は、親がさまざまな事情で育てられない子どもを預かる「赤ちゃんポスト」の設置を目指す、NPO法人「こうのとりのゆりかごin関西」が始めました。思いがけない妊娠や、出産で悩みを抱える人たちの相談に助産師らが対応し、経済的な支援制度を紹介したり、特別養子縁組のあっせん団体につないだりします。「こうのとりのゆりかごin関西」の小林和副理事長は、「何らかの方法があるんだということがわかれば、きっと赤ちゃんに育ってほしいとみんな思うと思います」と話しています。相談は無料で、名前を明かさなくても利用できます。平日は午前10時から午後4時まで、土曜日は午後5時から午後9時まで受け付けています。

【「こうのとり・にんしんSOS」050−3033−0705】
【通話料は有料 日曜日と祝日は休み】