大阪市を廃止して特別区に分割する「大阪都構想」について、大阪維新の会は、4区とする案に絞りました。

大阪維新の会は大阪市を4つの特別区に再編する案に絞り込みました。6区にする案もありましたが、「税収が偏らないよう、バランスを重視した」ということです。維新は今年秋に「都構想」の住民投票を目指していて、この4区案を来週の法定協議会で提案する方針です。一方、公明党は大阪市を残したまま区の権限を拡大する「総合区」を主張し、自民党と共産党も「都構想」には反対しています。住民投票が実現するか先行きは不透明です。