この冬一番の強い寒気による大雪は、コンビニエンスストアにも影響を及ぼしました。品物の配達を受けられず、商品棚が空になったといいます。

(古川昌希アナ)「長岡京市内のコンビニです。おにぎり、お弁当が完全に売り切れています。雪のため、入荷が遅れているということです」。

 国道171号沿いにある長岡京市のコンビニは、通常なら午前6時ごろに商品が入荷され、棚いっぱいに並びます。

 しかし25日朝は、配達担当者から「大雪の影響で配送できない」と連絡を受けたといいます。

 (弁当などが品切れとなったコンビニ店長)「こんなに雪が降るとは予想していなかったから、普通の定期的な発注だった。(弁当などの入荷は)午後3時以降となっているが、それも遅れそう」。

――従業員は無事に出勤できたか?
「近くから来てくれている方が多いので。ただ、ほかの店舗では出勤できなくて(お店を)閉める所もあると聞いている」。