吉野さんと同じく、企業で働き、2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんも喜びを語りました。

「サイエンスがいかに(生活に)役立っていくかということを、私たちが実例をもって、しかも日本の中の例として得られたことが、すごい嬉しかった」。企業で働きながら、ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん(60)。吉野さんの受賞で、企業での基礎研究がさらに増えることを期待しています。「受賞されたことによって企業が基礎研究を行っていることを日本の中で、より多く知っていただくきっかけになればと思います」。