お笑い芸人の平野ノラ(38)が自身のブログで、ネイルをバブル使用にメンテナンスしたことを明かした。

※ 平野ノラオフィシャルブログ より


 平野は17日のブログで、「今日は時間があったので 肘で踏み潰したメガネを新調したり 画材や時計を買ったり 美容院でネイルのメンテナンスしてきたゾ」といい、髪をととのえ、さらにネイルをしてもらっている過程や完成したネイルの写真を公開。


 「ミラーボールのようにヘアーを ピカピカに」「金ラメも18金でバブリー!」「チームバブルいつも綺麗にしてくれて 感謝です」とネイルもバブルを意識しているようで、先を赤く、そのうえに金色のラメをのせたネイルを公開。すっかり“できあがった”状態で、新しいメガネをかけた平野は「シャキーーーーン バブルオン!」とポーズを決めてみせた。


 ファンからは、「眼鏡似合ってる いいゾッ」「メガネ似合いますよぉ ハッとしてしまいますよ」「オシャレ眼鏡のノラちゃんかわいすぎ。仲間由紀恵さんかと思ったわ」という声が寄せられており、メガネ姿がかなり好評のようだ。


 平野は役者や会社員などを経て、2010年に芸人デビュー。肩パッド付きのスーツ、ソバージュ、ショルダーフォンといった格好でバブルネタが繰り出すという芸風で、「ぶっとびー!」「おったまげ!」「しもしも??」などの決め台詞がある。