「ギター侍」のネタでブレイクした、お笑い芸人の波田陽区(42)が、自身のブログで、「侍キャラ」として名をはせる芸人・お侍ちゃんに初対面したことを報告した。

(波田陽区オフィシャルブログよりスクリーンショット)


 お侍ちゃんは、普段から刀を腰に差し、和服姿。なんとまげもカツラではなく地毛という徹底ぶりで、侍キャラを全面に押し出し、ブログでも、「〜でござる」「かたじけない」などと、侍っぽい文体を使っている。


 そんなお侍ちゃんに、2004〜2005年頃「ギター侍」としてブレイクしたものの、今や“一発屋芸人”と言われたり、YouTuberとしても活動する波田は、番組収録で一緒になったようで、「彼は普段から この格好をしています。髪も 本物の ちょんまげです。侍として 生きています」「それに比べ私、ギター侍は普段は Tシャツにジーパン。髪型も 普通です。完全に偽物の侍です。彼の生き様に完敗です。切腹??!!」とお侍ちゃんの徹底した侍っぷりに脱帽。


 なおその日のことはお侍ちゃんも自身のブログで報告しており、「『ギター侍』波田陽区殿。拙者のことも存じてくれておった。非常によくしていただいてかたじけのうござる。」と、波田に会えた喜びをつづっている。