タレントの須藤茉麻がブログで、アニメ『おそ松さん』への愛を頻繁につづっている。須藤はBerryz工房のメンバーで、現在同グループは2015年3月3日をもって無期限で活動を停止しているが、オタクとしてファンの間で有名だ。

※須藤茉麻オフィシャルブログより


 19日、須藤は、「愛しの6つ子」と題したブログで、おそ松さん関連のDVDを知人からもらったことへの喜びを明かし、「10月からも彼らに貢ぎます!」と意気揚々と宣言。


 というのも、2015年10月から2016年3月までテレビで放送された同アニメの新シーズンが今年10月よりテレビ東京系で放送されるからであるようで、須藤は「おそ松さんラブ」という言葉でブログを締め括っている。


 赤塚不二夫原作の『おそ松さん』は、個性的なニートの6つ子の間で日々巻き起こる騒動を描いた物語で、一昨年?昨年にかけて、一躍社会現象にもなるほどの人気を博した。須藤の『おそ松さん』愛も筋金入りのもので、これまでにも何十回と『おそ松さん』関連のブログを更新。グッズを購入したり、コラボカフェを訪れたり、イベントに足を運んだりするのみに留まらず、『おそ松さん』を模したネイルを施した様子なども公開している。