俳優の窪塚洋介(38)の妻でダンサーのPINKYがブログで、出産から1カ月たったことを記念して、出産時の様子を綴っている。

PINKY公式ブログよりスクリーンショット


 PINKYは「出産レポ?」というタイトルで第1子とのツーショット写真を公開。「産後2日めの愛娘と私」と紹介し、この1ヶ月について「人生の中で1番濃密であっという間に過ぎてゆく日々を過ごしています」と語り始めた。出産時のことについては前々からブログに記していきたいと思っていたようで、これから少しずつ語っていくと宣言している。


 PINKYは予定日よりも11日早く出産したそうで「予定日が近づいてはいるけど、前駆陣痛など出産の兆候が全く無くて体調がすこぶる良い日が続いていたので、この日は出産前に家のことを色々やってしまおう!と、家中の掃除機がけや、倉庫に衣替えをしに行ったり、


 スーパーに買い物に行ってご飯を作ったりと、割とハードに動き回っていました」と、その日の様子を振り返っている。夫の窪塚が帰宅し、家族で食事をしている際に急に下腹部に痛みが走り、水が流れている感覚が起こったそうだ。そのまま産院に行くと、破水していることがわかり、そのまま入院することに。「主人からは決して無理をしないように!と、念を押されていたのですが、余りにもずっと体調が良かったもので、動き過ぎてしまったのが原因で予定日よりも大分早く破水してしまったようです…汗」と反省している。


 PINKYと窪塚は2015年12月に結婚。6月27日に女児を出産したことを報告した。窪塚もInstagramにて出産報告をしており「破水のあと33時間かかって赤ちゃんが生まれた」と難産だったことを明かしている。