タレントのホラン千秋が手作りのお弁当をブログで公開し、反響が寄せられている。

ホラン千秋オフィシャルブログよりスクリーンショット


 ホランは度々ブログでお弁当を紹介しており、見た目があまり美しくない内容が多いため、そのギャップに対して「男らしい」「親近感を感じる」などと話題となっている。


 例えば、6月29日付のブログではハンバーグとラタトゥイユを弁当容器が汚れないようにとラップにくるんだお弁当を紹介。ソースがラップに絡みついて、見た目が汚くなってしまったせいで、周囲から「ゴミみたい」と言われたという。


 また、7月6日付のブログでは、読者からおススメされたというアスパラの肉巻きを作ったと報告し、その写真を掲載。アスパラの緑で彩りをよくする狙いがあったようだが、「アスパラをお弁当サイズに短く切ったら巻かれた肉に埋もれました」と結局茶色いお弁当になってしまったようだ。


 そして7月21日に紹介したお弁当では、「赤・緑・黄の三色をお弁当に入れようと決意」したことを宣言。しかし、すぐに「ただあいにくその日は緑が冷蔵庫になくて、まぁ赤と黄だけでも進歩だと思い。手抜き弁当を作ってみたのです」と、冷蔵庫に緑の野菜を切らしており、結局2色のお弁当になってしまったと明かした。 「赤い梅干し。黄色い卵焼き」という内容で、雑穀米の上に大きな梅干を乗せ、定番のラップを敷いてからおかずの卵焼きを置いたお弁当の写真を公開。


 「ついにこれでちょっとは彩り豊かなお弁当に…!ならなかった件について。ごはんを雑穀米にしたら、おかずだけに留まらず、印象として全体的に茶色っぽくなりました。…なんだかなぁ」と締めており、彩り豊かなお弁当への道はなかなか厳しそうだ。


 しかし、ホランがお弁当を公開するたびに読者からの評価が上がっており、今回もまた「長閑でホッとする。こんなお弁当nice!です」「ホランさんのジワるアースカラーお弁当は個性だと思うので、このまま茶系を走り続けてほしい…かな?」「いいですね。最高です。こういう男らしいお弁当を作れる人が欲しいです」など絶賛する声が多数届いている。