モデルで女優の押切もえが自身のInstagramとブログを更新し、綺麗な自爪を公開した。

自爪。 マリリン @minakolydiahonda と一緒にネイルサロン@longleage_hiroo へ。 丁寧なケアに心も癒されました。 オリジナルのマジックウォーターとセラムはとても肌に優し
自爪。 マリリン @minakolydiahonda と一緒にネイルサロン@longleage_hiroo へ。 丁寧なケアに心も癒されました。 オリジナルのマジックウォーターとセラムはとても肌に優しい成分で作られたスキンケアアイテム。驚くほどしっとりと潤います。 #manicure #nail #nailsalon #skincare #beauty #ロングルアージュ #ジェルは使用しない #ネイルサロン #広尾 #マリリンありがとう

 デコレーションなしの爪を公開した押切は、「丁寧なケアに心も癒されました。オリジナルのマジックウォーターとセラムはとても肌に優しい成分で作られたスキンケアアイテム。驚くほどしっとりと潤います」と、サロンでケアされた、ツヤのある整った自爪の写真をアップした。


 これに対し人々からは、「品があって素敵です!!」「このもえちゃんの写真を見ながらカマボコ形の自爪を目指します!」「手タレ(手のタレント)もできますね」など、押切の美しい爪を称賛する声が数多く寄せられている。


 押切は、昨年11月、プロ野球選手で千葉ロッテマリーンズに所属する涌井秀章投手と結婚し、挙式はハワイで行われた。涌井は、2016年完投数リーグ1位を記録し、2年連続でゴールデングラブ賞を獲得している。2017年のキャンプイン直前にロッテとの契約を延長した。


 押切は、近年激痩せし、心配する声もあがっていたが、結婚後はスポーツ選手の夫のためにフードマイスターの資格をとり、三食健康的な食事を摂っているという。バランスの取れた彩り豊かな食事の写真はInstagramに度々アップされている。


 また、押切は多彩な分野に才能を発揮しており、『浅き夢見し』で小説家デビューし、2作目の『永遠とは違う一日』は山本周五郎賞にノミネートされた。絵画では、第100回記念二科展で入選を果たしており、Instagramにも時々作品の写真を載せている。そして、「日本ソムリエ協会」が認定するワインエキスパートを取得している。芸能人でこの資格を取得するのは、川島なお美に続いて二人目という快挙。