3月にNHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の11代目うたのお兄さんを卒業した“だいすけお兄さん”こと横山だいすけ(34)が23日、自身のブログを更新。出演ドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系列)の撮影現場で撮ったミーアキャットのポーズや、フラミンゴのポーズを公開すると、ファンから「ブンバボーン?(笑)」「か、可愛い」「本当にレアですね!」「嬉しくなっちゃいました」「だいすけお兄さんのおっっとっと〜〜〜〜!!うれしい〜〜〜〜!」と反響を呼んでいる。

 同ドラマは警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補と新米巡査のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する異色コメディーミステリー。元捜査一課の鬼刑事・須藤友三を渡部篤郎、バディを組む動物マニアの新米巡査・薄圭子役を橋本がそれぞれ演じる。


  「ミーアキャットが…」 と題して更新されたブログでは、「みんなーーーーげんきーーーーーー!!?だいすけお兄さんもーーーーげんきーーーーー!」と、ファンへおなじみの挨拶。


 明日7月25日から始まる『だいすけお兄さんの世界名作劇場2017』の稽古も残すところ2日になり、「迷作劇場も最後の仕上げ段階です♪♪創っている自分たちも楽しみながら毎日を過ごしてます」と今の心境を綴ると、「ドキドキ、ワクワクの迷作劇場!!ここで観る前に一言♪迷作劇場は子どもたちはもちろん、お母さん、お父さん、ご家族のみなさん、学生のみんな、子どもはいないけど一緒に楽しみたいみんな…だれでも大歓迎です!もちろん、赤ちゃんだってそう!もし万が一赤ちゃんが泣いちゃっても…周りのみなさん、どうぞひろーい心で見守ってください♪泣き声も演出の1つなんだ(笑)くらいの気持ちで☆会場では携帯電話、カメラのご使用はお控えくださいね〜☆心のカメラに是非是非残してくれると嬉しいです」と、ミュージカルを楽しんでいただくための注意事項をファンへ伝えた。

 さらにこの日は、ドラマ『警視庁いきもの係』の第3話の放送日。「いきもの係広報部長の四十万さんより」と綴り、横山は撮影現場にいたフラミンゴをバックに、『おかあさんといっしょ』で“だいすけお兄さん”が歌っていた体操の曲「ブンバ・ボーン!」にあわせて「ミーアキャットが…フラミンゴ〜〜〜〜おっとっとーーー」と、ミーアキャットのポーズ、フラミンゴのポーズ、崩れ落ちそうな写真も公開。


 最後には「すみません、本編とは特になんの繋がりもないです笑 今日もいきもの係で会いましょう♪」と、お茶目なコメントで締めくくっている。


 ファンからは「だいすけお兄さんがいたおかいつ時代が懐かしい〜」「ブンバボーン?(笑)」「だいすけお兄さんのおっっとっと〜〜〜〜!!うれしい〜〜〜〜!」「ミーアキャットの最初の写真が可愛い…」「当時のことが、ブワッと蘇ってきます。」「お兄さんのブンバボーンが久しぶりに見れるなんて」「もう一度だいすけお兄さんの方を見たくなりました!」「警察官、めっちゃ似合ってます」「か、可愛い」「ブンバボォォォォォォォォォン!!」「本当にレアですね!」「動物園に行って同じように撮りたい」「おかいつ愛が嬉しい」とたくさんのコメントが寄せられている。


※画像は全て横山だいすけ公式ブログより