元モーニング娘。の1期メンバーで歌手の福田明日香(32)が23日付のブログで、2015年4月に入籍した夫と、16年7月に離婚をしていたことを発表している。

福田明日香公式ブログよりスクリーンショット


 福田は離婚理由について「価値観の相違と子育ての方針の違いからお互いコミュニケーションが取れず、家庭生活を営なむ上で、協力し合うことが難しくなったためです。2016年3月より幾度となく話し合いを重ねて来ましたが、話し合いの中で解決が出来ず、お互いに別の道を歩むことなりました」と説明している。


 また、第一子出産をした直後から身内の不幸が重なっていたことを告白。音楽活動の再開について夫からの同意が得られない状態で、ブログの開設などに踏み切ってしまったことも一因だと綴っている。


 さらに夫は「音楽活動をしていては主婦の勤め、これから子育てに支障をきたすのでは、と以前から夫は心配していました」という。価値観の不一致によるすれ違いで離婚という道を選んだようだ。


 報告が遅くなったのは、出産したばかりで「離婚してこれから1人で子育てしていくことを受け入れ、前向きになるまで時間を要してしまいました」と説明。元夫のことは、現在でも尊敬しており、母親・父親という関係性の元、現在も連絡を取り合っているという。最後に「責任をもって子供を幸せにする努力を惜しまず、音楽活動にも全力投球でのぞんでまいります」と意気込みを綴り、ブログを締めている。


 福田は1997年、オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)をきっかけにモーニング娘。のメンバーとしてメジャーデビュー。翌年の1999年4月には、学業を優先するためにグループを卒業し、芸能界を引退した。今年6月29日に、『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で、18年ぶりのテレビに出演を果たしていた。