アーティストのGACKTが自身のInstagramを更新。「彼氏とデートなうで使ってもいいよ」と綴られたショットが注目を集めている。

ニューヨークエンパイアビルで彼氏とデートなうで使っていい よ。メグライアンの顔が浮かんだ。胸が熱くなる。 it brings me Meg Ryan here. #彼氏とデートなう#エンパイアステー
ニューヨークエンパイアビルで彼氏とデートなうで使っていい よ。メグライアンの顔が浮かんだ。胸が熱くなる。 it brings me Meg Ryan here. #彼氏とデートなう#エンパイアステートビル#empirestatebuilding#newyork#MegRyan#gacktstagram#gackt

 ニューヨークに滞在中のGACKT。実は昨日も “彼氏とデートなうに使ってもいいよ” というショットを公開し、反響を呼んでいたが、今回のショットは、「ニューヨークのエンパイアビル」と、さらにデートシーンをイメージしやすい内容になっている。


 見事に酔いしれたファンからは、「妄想デートなうです…はぁ幸せ」「妄想デート楽しんでます」「明日もデートできたら嬉しいです」と、妄想に浸っている様子のコメントが殺到している。


 GACKT本人は、「メグライアンの顔が浮かんだ。胸が熱くなる。」と綴っており、ニューヨークのエンパイアステートビルといえば、映画『めぐり逢えたら』で、出演する女優・メグライアンと俳優・トムハンクスが偶然出会うというシーンがあり、そのシーンを思い浮かべているようだ。


 妄想を掻き立てられる、ファンにとってはたまらないショット。今後もこのシリーズを展開してくれるのか、GACKTのInstagramから目が離せない。