女優の水野真紀が自身のブログで、ゴキブリの独自の対処法を披露した。

 久しぶりに家でゴキブリを発見したという水野。まずはゴキブリにコップを被せて閉じ込めるそうで、ゴキブリが逃げないように注意を払いながらコップの底に紙を差し込み、コップの口をしっかり包んでそのまま外に逃がしたそうで、「外界で逞しく生きるのじゃ。」とコメント。


 若い頃は新聞で丸めて“成敗”していたというが、水野は「年を取ったせいかしら?蚊以外の生き物をあやめることが出来なくなっているんだわよ、アタクシ。」「蜘蛛を見つけた時も同じ手口で。あら、手口、ですってョ。二時間ドラマじゃあるまいし(笑)ゴキブリなんざ、昔は平気で新聞丸めて成敗していたのにネ(汗)」とその理由を説明していた。

 ただ、コップの行方を気にする声が寄せられたようで、水野は次のエントリーで「その後、虫専用飲むな、、、と明記。隔離してありますよ(笑)」と説明。「我が家には常備の紙コップがなく透明プラスチックコップのみでして。透明プラスチックコップで捕獲する勇気は無かったわ、、、(汗)そもそも捕獲コップも不使用食器を並べた棚に何年も放っておいたモノでしたので。「安心して下さい」」とつづっていた。


(画像はすべて水野真紀オフィシャルブログより)