歌手の横山だいすけが7月25日、このところ列島各地を見舞っている豪雨についてコメント。友人の実家も被災していることなどを明かし、ファンからは様々な声が寄せられている。

横山だいすけ公式ブログよりスクリーンショット


 これは同日、横山が自身の公式ブログに投稿した 『どんな時も!』 という記事のことで、この中で彼は、近況を報告しつつ、「ただちょっと僕は心配なことが1つだけあるので、迷作劇場のことも書きたいけど…福岡、大分そして秋田と豪雨により大変な被害が出てます。」と、自身の友人の実家も豪雨によって被害を受けたことを明かしつつ、同地域で暮らす人々について「僕は最近稽古、稽古の日々で秋田の件なかなか把握できませんでした…友達の実家も大変な状況です。みんな大丈夫ですか?」と心配げな様子でコメント。


 そうした上で、「もしコメント欄で誰かを応援したくなったらどうぞ使ってください☆」と、自身のブログのコメント欄を“応援メッセージ”用に開放することを宣言。「フレーーーー!!フレーーーー!!フレーーーー!!フレーーーー!!踏ん張ってるみんなーー!!負けそうなみんなーーー!!支えてほしいみんなーー!!協力しあってるみんなー!!どうしようもないみんな!!戦ってるみんなーーーー!!僕はいつでもみんなの味方をするから!!!!」と、元気なスマイルで知られる彼らしいエールを贈ることとなった。


 こうした横山の投稿に、ネット上のファンからは「私の実家が秋田なので心配していただきとても嬉しいです実家周辺は大丈夫なのですが、もっと大変な地域の方とても心配ですね。」「だいすけお兄さんの祈りも元気もきっと届いています!いつも、元気を勇気をありがとう♪ヽ(´▽`)/」「豪雨の被害甚大ですね 今年は頻発している気がします 我々の住む場所もいつ同じ状況に陥るかわかりません どうか被害が最小限でありますように…」「優しさがすごい だいすけお兄さ〜ん!!(T_T)ママパパや子供達だけでなく、世界中のみんなに優しいんですね(>_<)」「いつも元気をもらってます!素敵なブログで感動しました。」といった声が。被災地で暮らす人々に、一日も早く、心休まる時間が訪れることを、我々も願うばかりだ。