お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが自身のブログで、夏場のライブを乗り切る術についての構想を明かしている。

※富澤たけしオフィシャルブログより


 「単独ライブ中は舞台上の照明が暑くて汗だくになる。ちなみに一度汗をかくとしばらく止まらないので、夏場は熱い風呂に入れば入るほど汗みどろだよっ!!」と、夏場のライブでの苦悩を明かした富澤。


 「そんなわけで何かライブ中に暑さ対策はないものか?と毎年考えているが、「今年はネタの合間にかき氷を食べて中から冷やしたらどうか?」と思いつき、コンパクトで持ち運べる高さ30センチぐらいのかき氷マシーンを購入してみた。」と、ピンク色のコンパクトなかき氷機の写真を公開した。これは専用カップなどで凍らせた氷ではなく、普通のロックアイスを使用できるのがポイントだそうで、続けて、イチゴ味のシロップなどをかけたかき氷の写真も公開。


 「うん、いい感じ! お酒好きならカルーアのリキュールをかけちゃったりして!」とテンションもあがり、「着替えがあるので食べてる時間があるのかはわかりませんが、今年はかき氷で単独ライブツアーを乗りきりたいと思います!!」と期待大の様子だ。


 ファンからは、「体調には気をつけてお仕事頑張って下さいね!」「カルーアミルクをかけるという発想は無かったです 大人のかき氷ですね」「食べ過ぎてお腹壊さないように気をつけて下さいね」といった声が寄せられている。


 サンドウィッチマンの単独ライブは、8月11日の広島を皮切りに大阪、東京、宮崎、愛知などで開催。最終日の10月15日は、コンビの出身地である宮城県の電力ホールで開催される。