『まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ』制作発表が、池袋サンシャインシティ噴水広場にて行われ、前田希美、三秋里歩、遠藤瑠香、栗生みな、彩川ひなの、藤嵜亜莉沙、天月ミク、野口真緒、持田千妃来、齋藤彩夏が、浴衣姿で艶やかに登場。さらに、演出の松多壱岱も登壇した。

 『まじかるすいーとプリズム・ナナ』は、『魔法少女まどか☆マギカ』のアニメーション制作会社:シャフトと『変態王子と笑わない猫。』のイラストレーター:カントクによる夢のコラボレーション企画として始まったアニメ企画で、今回、最も人気の高い「星空編」をオッドエンタテインメントにより舞台化することになった。


 制作発表には参加していないが、さらに元Dream5・大原優乃、元『SUPER☆GiRLS』初代リーダー八坂沙織をはじめ、今、もっとも勢いのあるアイドル&女優達が集結。総勢23人によるガールズ演劇が誕生する。

 松田は「合唱部が舞台になっています。1000年生きている謎の美少女のっちょん先輩が、ある約束を果たすために仲間を探していて、最後には…という物語。その約束を果たすためのキーワードが“七夕”。とても華やかで可憐な、そしてちょっと切ない、作品ならではの世界を届けたいです。歌や殺陣など、見所もたくさんあります」と作品について説明した。

 前田(柊マコ/ライトニングナナ役)は「マコちゃんは大人しくて、世界が透明に見えるという悩みを持っています。私も人見知りなので、人と話したいけれど、なかなか話に行けない感じが似ていると思います」、三秋(鷲岡至/ヒートナナ役)は「至ちゃんは思ったことをすぐ口に出してしまう周囲と衝突したりする女の子。私は思うことはありますが、口に出さずに、出来るだけ衝突しないように心がけているので真逆。すごく違うので楽しみです」、遠藤(浅木飛鳥/アースナナ役)は「飛鳥ちゃんは茶道の家元の裕福な家庭で育ったいわゆるお嬢様で、とても厳しく育てられた優秀な女の子。だからなのか、感情をあまり出せないんです。私も感情を出すのが苦手なので、近いところがあります」、栗生(吠埜りいの(のっちょん先輩)役)は「約束を果たすために1000年生き続けて、女の子達を集めているので、とても大切な約束なんじゃないかと思っています」とそれぞれ役への思いを語った。

 さらに、作品にちなんで「魔法が使えたら何をしたいか?」という質問に、彩川は「空を飛んで宇宙に行きたい!」、持田は「ぬいぐるみが好きなので、ぬいぐるみに命を吹き込んで、おしゃべりがしたい!」など、個性的な回答に会場は大盛り上がり。前田は、座長らしく「サンシャイン劇場をいっぱいにしたい!」と笑顔で応え、「みんながそれぞれに持つ悩みに軸を置いたストーリーがあります。ぜひその成長に注目して頂きたいです。ガールズ舞台ということで、女の子が持っている優しさや温かさ、強さをみんなで出していけたらいいなと思っています。劇場でみんなでお待ちしています」と締めくくった。そして、2.5次元は男性が中心の作品が多いのが現状だが、ぜひガールズ演劇を盛り上げたいと全員で声を揃えた。

(C)岩村美佳



「まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ」 公演日:2017年9月13日〜9月18日
会場:サンシャイン劇場(東京・池袋)
詳しくは 公式サイト(http://www.odd-inc.co.jp/stage/prismnana)まで


?? AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。