お笑い芸人・八幡カオルが、小池百合子東京都知事のコスプレをブログで披露している。

八幡カオルオフィシャルブログよりスクリーンショット


 28日に行われた隅田川花火大会で、八幡はゲスト出演者である小池氏がいる中、小池氏のものまねをしたのだ。他の出演者とのツーショットなども披露し、八幡自身は楽しそうだが、ツイッターでは小池氏の心中を察する声も出ている。


 「もう小池百合子東京都知事、モノマネの八幡カオルとワイプ越しの共演の時、めっちゃ呆れ反った表情していて、ウケた!」「自分のモノマネをする八幡カオルを笑顔を浮かべて小池百合子がワイプ内で見守ってたけど胸中穏やかじゃなかっただろうね」こういった感想があるのだが、今回初めて隅田川花火大会を見たという八幡は、出演者のいとうせいこうから聞いた良い話をブログで報告。この日、会場では雨が降っていた。


 「台東区辺りのお祭りは水の神様でお祭りに雨が少しでも降ると逆に、神様きたー!と喜ぶそうで、でも今年はなんーにも降らなかったそう。でも、ここで(隅田川花火大会)降ったから、神様きたー!しかも40周年でちゃんと来てくれた、とお話ししてて、お話しとそんなお話しが出てくるせいこうさんに素敵と思いました」つまり、墨田川花火大会では、雨が降ると縁起が良いということを、いとうは言ったのである。


 なお、前出の通り、八幡のコスプレをひやひやしながら見ていた視聴者もいたようだが、伊集院光氏はツイッターで「雨ほぼ上がる。花火綺麗。八幡カオル爆笑w」と八幡を高評価している。


 八幡は別のブログのエントリーで小池氏に挨拶したことを報告。「本番前にご挨拶もさせて頂きまして、「誇張したモノマネをさせて頂いております」とやはり自分のメイクを本人に見せるのは躊躇したのでそんなご挨拶しましたら、「お仕事増えてよかったですね」ととても大人な懐の深いお言葉をいただきました」


 だが、ツイッター上での感想を見て「どんな面持ちだったのか…とドキドキしてましたが、ツイッターなど見てると大丈夫だったかなと…」と若干不安げな様子だ。