音楽プロデューサーの小室哲哉が11月15日、歌手・安室奈美恵との2ショットを公開。その際に、彼女への想いを綴り、それぞれのファンの間で大きな注目を集めている。

某日、レコーディングスタジオにて。 25年間で、初めてのツーショットかも(^ ^)
Tetsuya Komuro

 これは同日、小室が自身の公式InstagramおよびTwitterに投稿したもので、この中で彼は、「奈美恵ちゃんに、楽曲提供をさせてもらいました。」と、自身と安室の2ショット画像に添える形で、彼女に対して楽曲を提供したことを報告しつつ、「彼女は様々な、表現を通して、時を、風を、輝きを、笑顔を、皆んなと共に 思い出として刻んでいく日々を歩んでいる。素敵な軌跡は時に寂しさを伴うのだろう」と、彼女への想いを告白。


 これを見たネット上のファンからは「そういった寂しさでさえも2人が作り上げた楽曲は希望へと変えていける力があると思います そんな2人の軌跡に感謝で一杯です」「みんなそれぞれ自分の歴史と 小室さん安室さんの25年の歩み 全部が重なり絡み合って 今、1番新しい2人の合作を聴ける事が とても嬉しいです」「引退する安室ちゃんと、私たちファンに 素敵な曲ありがとうございます」「MVのお二人の笑顔がステキ過ぎて、何度見ても涙を禁じ得ません(T_T) このお写真も、とってもステキです(≧▽≦)」「本当に本当に寂しいけど、素敵な軌跡である日々を一緒に過ごせていることが、私の人生においての最大の誇りです。」と、これまでの二人の軌跡を称える声を中心に、様々な反響が寄せられることとなった。


 既に来年2月から展開されるドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』の日程を発表している安室だが、今回の投稿を読んだファンからは「後に同じステージでパフォーマンスしてるところが見れますように」「安室さん最後のドームツアーでコラボしてください」「最後に最高のコラボ、ステージで聴ける日を待ち望んでます」と、その“ラスト共演”を熱望する声も寄せられている。