声優の諏訪部順一さんが12月6日、自身の ブログ を更新。同日に発表された「Yahoo!検索大賞2017」にて声優部門賞を受賞したことを明かし、感謝をコメントした。

(※画像は諏訪部順一さんの公式Amebaブログより)

諏訪部順一「Yahoo!検索大賞2017」声優部門賞受賞 理由はサンシャイン池崎?

 諏訪部さんはブログで「御興味を持って検索して下さった方が多かったということで、大変ありがたく思っております」と検索した人たちにお礼をコメント。続けて「発表会にはレギュラー収録があったために出席できませんでしたが、御礼のコメントを出させて頂きました」と、すでにレギュラー収録が入っていた日だったため、受賞式には参加できなかった旨を報告。「受賞コメント全文」と題し、自身の思いを掲載した。


 声の仕事を始めて今年で23年目だという諏訪部さん。声優業界について「この年月の中、こと『声優』という仕事が置かれる環境、求められるもの、商業的価値は、他の芸能ジャンルと比べても大きく変化し、活躍の場も本当に増えたように思います」と日々の流れを実感。諏訪部さんのブログの通り、声優業界はいまや芝居だけでなく、歌やダンス、外見なども考慮される業界へと変化し、ライブなどで活躍する若手声優も増えてきている。


 「かくいう私も、音楽が関わる作品絡みで、これまで日本武道館、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ、西武メットライフドームなど、幾度も満員の会場のステージに立たせて頂いております。海外からイベント出演のオファーなども多く、今年も3度ほど現地の方々と親交を深めてまいりました」と過去の経緯に触れた後、「現状のシーンがあるからこそ『声優』というカテゴリーがこの賞に設けられている理由なのかな?」と分析。「今年も声優やナレーター、ラジオパーソナリティなどとして、様々な作品、キャラクター、番組と出会い、携わらせて頂きました。関係者の皆様とともに世に送り出してきたそれらがあったからこそ、今回このような受賞があったのだと思います」と思いを告白した。


 上記に加え、「とある声優をランキング付けする番組上での私に対する品評への返礼ネタとして、Twitter上にアップしたサンシャイン池崎さんのネタのパロディが、いわゆる『バズり』まして、今年1月から3月のツイートインプレッションで国内1位になったらしいことも検索が増えたことの要因のひとつかもしれません」と自身の受賞理由を推測。ブログにはファンからも「サンシャイン池崎さんのパロディはお腹抱えて笑いました!才能がマルチ過ぎます(笑)」などのコメントが寄せられている。

諏訪部順一 Junichi Suwabe

(※諏訪部順一さんの公式Twitterより埋め込み)

 諏訪部さんはブログの最後に「来年も素晴らしい出会いがたくさんあることを祈りつつ、ひとつひとつ丁寧に、心身の研鑽を続けながら、より多くの皆様の耳に心に残るお仕事が出来るよう頑張っていきたいと思います」とつづった。


公式コメントに修正要望を出したところ…「仕事が早くて素晴らしい!」

 さらに、受賞発表後「Yahoo!検索大賞2017」の公式ページにて諏訪部さんの短縮版のコメントが掲載されたが、諏訪部さんは自身のTwitterで編集に問題があったことを報告していた。運営サイドに修正を依頼すると、早急に反映されたことを明かし、その後要望入りのツイートは削除。「Yahoo!さんから早速ご連絡が来て、コメント修整して下さいました。仕事が早くて素晴らしい!ありがとうございます!」と、修正対応にお礼を述べた。


 この経緯を踏まえ諏訪部さんは自身のTwitterを更新し、「ネットの怖ろしさを改めて感じつつ、自分の言葉をきちんと伝える努力をこれからもしていかねば」とコメント。決意を新たにした。

諏訪部順一 Junichi Suwabe
諏訪部順一 Junichi Suwabe
諏訪部順一 Junichi Suwabe

(※全て諏訪部順一さんの公式Twitterより埋め込み)


?? AbemaTVでは、声優・諏訪部順一さんが出演しているアニメも見放題!(無料)


⇒ AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。


▼ Abemaビデオなら見逃したアニメの番組がいつでも見放題!