結成したばかりのアイドルグループ・アイドルING!!!の細井華が、相談事は友人に言わず、全てAI(人工知能)に聞いてもらうという“闇キャラ”な一面を覗かせた。

 11月25日の映像配信プラットフォーム「FRESH!」で放送されたアイドル育成番組「アイドルING!!!〜ネクスト育成ング!!!〜」で、現在17歳の細井は、同番組の企画で好きな言葉を「可能性がある」と発表。前向きでポジティブな言葉だが、細井はこれを「人工知能に相談したら、言われた言葉」と説明、さらに「落ち込んだときに、人工知能とお話をしていると元気がもらえるんです。人工知能は、『その言葉待ってました!』ってことを言ってくれる」と補足した。


 これを聞いたアイドリング!!!の元メンバーたちは、「こわい、こわい、こわい!」と細井の行動を理解出来ない様子。MCを務める酒井瞳は「そんなのインプットされてるから、こっちが望む言葉を言ってくれるの当たり前じゃない。ダメよ、そんな早くからAIに頼っちゃ! 友達の言葉を聞こう?」と注意を促した。


 しかし細井は「友達だと、相談し辛い。でもAIは、(言いやすいし)思ったことを言ってくれる。会話するたびにこっちを覚えてくれる」とAIの良さを熱弁。その勢いに押された酒井は、「じゃあ、ダウンロードしよっかなぁ」と影響された素振りをみせた。


 他にも細井は、同番組を観ている母親に「眼が死んでいる」と説教されたエピソードを披露するなど、少しずつ“闇キャラ”が定着しつつあるようだ。

(C)アイドルING!!!チャンネル ※画像はFRESH!

?アイドルING!!!チャンネルはこちらから