歌舞伎役者の市川海老蔵が12月22日、クリスマスに際しての“想定外のアクシデント”についてファンに向けて報告。ネット上のファンからは、“パパサンタ”である彼の健闘を祈る声などが多数寄せられている。

* Wow. It’s a trouble! My sister gave seashell to Kangen, and his request to Santa Claus for his Chr

 これは同日、海老蔵が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼は、「あらー大変だ!この貝、妹のちえこがくれたそうですが、今年勸玄のサンタさんへのリクエストが貝でした。」と、クリスマスを間近に控え、自身の妹が愛息・勸玄くんへのプレゼントに、彼がリクエストしていたという“貝”を、フライングプレゼントしてしまったことを紹介。


 既に海老蔵自身も同じものを用意していたのか、「まさかの、同じものが二日前に来たーーという、サンタさん的な大変だ!です」と、まさかの“ネタかぶり”に、“パパサンタ”として動揺する様子を垣間見せ、これを見たネット上のファンからは「大変だー!笑」「えらいこっちゃー!!」「サンタさんどうしましょうね」「何気に、ピンチですね」「サンタさんハードル高くなっちゃいましたね」と、“海老蔵サンタ”の胸中を察して気遣う声や、「サンタさんファイト」「パパサンタ頑張って」と、彼の巻き返しを祈る声など、様々な声が寄せられることとなった。


 なお、今回の思わぬ展開に、「さ!どうしようかな!?!?」と、何やら思案する様子で語った海老蔵。今回の“ネタかぶり”を経て、クリスマスの当日に、果たして“海老蔵サンタ”が一体どのようなプレゼントを彼に贈ることとなるのか、実に気になるところだ。