指原莉乃もハマっているという“サンシャイン池崎ゲーム”に、指原がプロデュースするアイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)の高松瞳が挑戦、その全力っぷりが話題になった。

 サンシャイン池崎ゲームは曲を歌いながら歌詞に「い」という音が出てきたら必ずサンシャイン池崎の持ちギャグである「イェェェェエエエエイ!」を叫ばなければいけないというもの。12月20日に放送された映像配信プラットフォーム「FRESH!」のバラエティー番組「=LOVEの『きっと君だ!』」で、高松瞳の冠企画「サンシャイン池崎ソング!」が行われた。高松は、挨拶代わりにサンシャイン池崎の自己紹介を自分なりにアレンジして全力で披露。その完成度の高さに“天の声”を務めるラブ様は、「アイドルの、ここまでの池崎はすばらしいですね」とやり切った様子を絶賛した。


 続いて高松は、他のメンバーがバックで持ち歌「ようこそ!イコラブ沼」を歌って踊る中、サンシャイン池崎ゲームに挑戦。アイドルらしく笑顔で歌いながらも、歌詞に「い」が出てくるたびに、「イェェェェエエエエイ!」と絶叫。この姿に視聴者からは、「こんなにデカい声出すアイドルいる!?」「イコラブ沼、『い』多すぎだろ!笑」「メンバーが普通に歌ってるのがカオスww」といったコメントが寄せられた。


 見事やり切った高松には、ご褒美のアイスがプレゼントされた。アイスを食べた直後にまたしても「おいしイェェェェエエエエイ!」と絶叫し、自身の冠企画を締めくくった。

※「高松瞳」の「高」ははしご高が正式表記

(C)=LOVE公式チャンネル ※画像はFRESH!から

?=LOVE公式チャンネルはこちらから