『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報が、7月20日(金)より、8月31日(金)までの予定で全国の映画館(※一部劇場を除く)で上映。公開時期が2020年になることが明らかになった。


 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は2007年に劇場公開された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』から始まった映画シリーズ。2009年には、2作目『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が、2012年には3作目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が劇場公開されている。興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しいヒットメーカー庵野秀明総監督がアニメのフィールドで創作の原点に立ち返り、2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語る。


 また、同作は東宝、東映、カラーの3社の共同配給となる。


(C)カラー