女優・川口春奈と俳優・窪田正孝がW主演を務める土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)。窪田演じる主人公・翔の“ヒモっぷり”に、SNS上では「二千円ちょーだいのポーズが可愛くて よくできましたって感じだったので三千円あげようと思います」「翔ちゃんホストで稼げそう」など、「貢いでもいい!」という女子が続出している話題作だ。

注目の第3話は8月11日放送!ヒモ彼氏・翔ちゃん、ゆり子に愛想を尽かされ、破局の危機!?

 『ヒモメン』は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男・“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼の恋人で看護師の春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く社会派コメディ。第3話では、翔をヒモから更生させるため、ゆり子はお小遣いに新ルールを設ける。そこにはゆり子の乙女心が隠されていたのだが、翔は知る由もなく、仕事は愚か家事もせず、何より自分の誕生日を忘れていた翔に愕然とするゆり子。


 お小遣いナシを宣告された翔は、引き出しから2枚のお食事券を発見し、早速、居酒屋あばしりへ繰り出すと、“成功したら賞金1万円”というカレー大食い企画が…!もちろん迷いなくチャレンジする翔だったが、その食事券は、絶対に使ってはいけないモノだった…!?

 食べ過ぎで緊急入院してしまう翔。時同じくして汚職事件で追及を受けている国会議員・森山圭子(西尾まり)が緊急入院してくる。その矢先、お食事券の残り2枚がなくなっていることに気づいた翔は、たまたま議員と秘書の会話で“お食事券”という言葉が飛び交うのを聞いてしまい、人生最大の勘違いをする羽目に…!


 一方ゆり子は大切に取っておいたお食事券を使われ、ついに翔に愛想を尽かしてしまう…!?ゆり子の心を取り戻すため、奮闘する翔!果たしてゆり子の心とお食事券は取り戻せるのか…?


窪田正孝、誕生日サプライズに 「ヒモメンサイコーー!!」

 8月5日(日)、1日早く窪田の30歳の誕生日を祝うため、撮影現場の病院にてサプライズのバースデーセレモニーが行われた。この日はヒロインの川口、佐藤仁美、岡田結実と『ヒモメン』の華やかな女性メンバーが勢ぞろいし、撮影の段取りを確認する場当たりを一通り終えた後、撮影が開始するかと思いきや、突如、「30」「HAPPY BIRTHDAY」「ヒモメン」「窪田正孝様」とデコレーションされたバースデーケーキが登場し、窪田への誕生日サプライズがスタート。川口から『ヒモメン』の作者・鴻池剛氏の直筆色紙が渡されると、窪田は「マジで!」と終始驚きつつ感激した様子。さらに最近キックボクシングを始めた窪田に、川口から “グローブ”のプレゼントを渡され喜ぶ姿も見せた。


 一連のサプライズに窪田は「やっと大人の仲間入りかな、なんて思ってます。でも本当に素敵なスタッフ、キャストが揃っているこの作品で30代を迎えられてすごく良かったです。引き続き30代の道を突っ走っていきたいと思います。ヒモメンサイコーー!!」と笑顔で語った。


 『ヒモメン』(テレビ朝日系)第3話は8月11日よる11時45分放送。(※通常の放送時間より30分遅れてのスタート)


第3話(8月11日放送)あらすじ  春日ゆり子(川口春奈)はヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に毎日、お小遣いの500円を鍵付きの手提げ金庫に入れて渡すことにした。「仕事を探すか、家事をするか、そのどちらかに取り組んだら暗証番号を教える」という取り決めにしたのだが、そこにはゆり子の乙女心が隠されていた。実は、暗証番号として設定した4桁の数字は、ゆり子の誕生日。ゆり子は間近に迫った自分の誕生日のことを、翔に考えてもらいたかったのだ。

 だが、そんな乙女心など知るよしもない翔は、なにかヒントはないか家中を捜索!帰宅したゆり子は、自分の誕生日を忘れている翔にがく然とする。

 怒ったゆり子から小遣いナシを宣告された翔は、部屋をあさっているときに見つけた3枚の食事券を持って、行きつけの居酒屋へ。そこで、“成功したら賞金1万円”というカレー大食いにチャレンジする。だが、その食事券は、絶対に使ってはいけないモノだった…!?食べ過ぎで病院に運び込まれてきた翔が、大切な食事券のうち1枚を使ったと聞いて、ゆり子はがく然。

 そんな中、公費の不正使用疑惑で追及を受けている国会議員・森山圭子(西尾まり)が緊急入院してきた。その矢先、お食事券の残り2枚がなくなっていることに気づいた翔。たまたま圭子と秘書・長谷部恵(小沢真珠)の会話で“お食事券”という言葉が飛び交う。長谷部が食事券を盗んだものと思った翔は、それさえ取り戻せばゆり子も帰ってくると信じ込む。しかし、議員たちの会話は巨額“汚職事件”についてだった!?“人生最大の勘違い”をした翔が、圭子たちを追い詰めるべく取った行動とは…!?