女優の瀧本美織が26日に自身のアメブロを更新。24日から26日に開催されたファミリーライブ『Family Live 2019@舞浜アンフィシアター 横山だいすけ×小林よしひさ』で共演した俳優の鈴木福に身長を超されたことを明かした。

瀧本美織公式ブログよりスクリーンショット

 同ライブは教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”こと横山だいすけと、同じく“よしお兄さん”こと第11代体操のお兄さん・小林よしひさがタッグを組んでライブ・エンターテインメントを繰り広げるというもので、瀧本と鈴木はスペシャルゲストとして出演した。

 この日瀧本は「3日間のFamily Liveが終わりましたー!!来てくれたみんなありがとう!来れなくてもパワーを送ってくれてありがとう!」と自身の写真を公開、「しばらくFamily Liveの歌が離れないよー!現場でも歌っちゃうな、これ。笑」とライブの余韻に浸っている様子。

 また「みんなとっても可愛かったなぁ お父さんお母さん達も素敵な笑顔で、家族大好きな私はたまらなく幸せな気持ちになりました!そしてだいすけお兄さん、よしお兄さんの優しさ、パワフルさ、みんなに対するあったかい笑顔!とっても素敵で感動しました。」と感想をつづり「1年ぶりの福くんは成長が著しくて、びっくりしちゃいました。身長も越されちゃった!笑 なんだろう、福くんの隣にいるととっても心強い、安心感があるのです」(原文ママ)と明かした。

 続けて「エビ中のみんなも可愛くて素敵なパフォーマンスに元気づけられたし癒されました!みんな綺麗なお姉さんになっていた〜!あっ、だけど永遠の中学生!笑」と同じくスペシャルゲストとして参加したアイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバーたちと“エビ中ポーズ”で撮影した集合ショットを公開した。

 これに対してファンからは「美織ちゃんお疲れ様でした!」「素敵なライブをありがとう!」「衣装が本当に似合っていてプリンセスに見えました」などのコメントが寄せられている。