教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)に出演していた“よしお兄さん”こと第11代体操のお兄さん・小林よしひさが26日に更新した自身のアメブロで、24日から26日に千葉県で開催されたファミリーライブ『Family Live 2019@舞浜アンフィシアター 横山だいすけ×小林よしひさ』が千秋楽を迎えたことを報告した。

小林よしひさ公式ブログよりスクリーンショット

 この日、小林は「みなさーーん!!!本当に本当にありがとう!!!!!!三日間幸せでした」と感謝をつづり、同じく11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”こと横山だいすけとの2ショットを公開した。

 続けて「新しい事にたくさん挑戦させていただき、私自身も、引き出しが増えた気がしました」とのことで、「歌を歌わせて頂いたり、がっつりダンスしたり、新しい体操を披露したり、ほとんどのシーンが挑戦でした」と公演を振り返った。

 さらに、「大ちゃん、私立恵比寿中学のみなさん、鈴木福くん、瀧本美織さん、ダンサーのみんな、支えてくれたスタッフ、観にきてくれたみんなのおかげです」と感謝をつづり、共演者らとの集合ショットを公開。「本当にありがとうございました とっても楽しかった」とつづり締めくくった。

 この投稿に読者からは「よしお兄さん、歌がとても上手でびっくり!!聞いていて楽しくて、素晴らしかったです!」「ファミリーライブ、とーーーっても楽しかったです!」「よしお兄さんを初めて生で見て実在するんだ!と確認しました笑」「歌もダンスも体操も、最高でしたー!」などのコメントが寄せられている。