新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開が延期されていた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が再び、公開延期となることが分かった。

 映画の公式サイトによると「日本政府による緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止め、慎重に検討を重ねた結果、感染拡大の収束が最優先であると判断し、今月23日に予定していた公開を自粛し、2度目の延期を決定した」という。

 また、新たな公開日について制作側は、「皆様が安心して本作をお楽しみいただける時期を慎重に検討中でございます。楽しみにして頂いている皆様には再び、お待たせしてしまうこととなり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

 また、同作のテーマソングに起用されている「One Last Kiss」(1月27日発売)についても発売が延期されることが宇多田ヒカルのの公式サイト上で発表された。(ABEMA NEWS)