俳優の木村拓哉(48)が、アイウェアブランド・Ray-Banとタッグを組み、日本初のコラボレーションをすることが分かった。

【映像】木村拓哉、Ray-Banと日本初のコラボ

今回のコラボレーションは、木村がかねてよりRay-Banを愛用していることから実現。Ray-Banの原点であるアイコニックなモデル「アビエーター」を取り入れた、数量限定ボックスが発売される。また、限定200本のフレームには木村が手書きをした「T.K」というイニシャル・シリアルナンバーが刻印されている。

日本初のタッグに、木村は「Ray-Banとのコラボレーションが形になってお届けできることに、とてもわくわくしています。Ray-Banとの出会いは、10代の頃に見た映画『トップガン』のトム・クルーズが掛けていた、ティアドロップ型のアビエーターで、その姿に憧れて以来ずっと愛用しています」と、喜びを語った。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)
 

▶︎映像:木村拓哉、愛用するRay-Banと日本初のコラボ 「10代の頃からずっと憧れていた」