11日、静岡県川根本町の渓流で釣りを楽しんでいた男性のカメラが、特別天然記念物の二ホンカモシカを捉えた。

【映像】ニホンカモシカに遭遇した瞬間(3分1秒ごろ〜)

ニホンカモシカは、わずか1mほどの至近距離に近づいても、まったく逃げるそぶりを見せなかった。人間のことはお構いなしで、もくもくと花を食べていったという。

男性は、「釣りをしていて後ろで音がしたので、振り返ったらカモシカがいたので、すごく驚きました」と遭遇の瞬間を振り返る。「後ろに花が落ちていて、それを食べに来ていたみたいで、それに夢中でしたね。今までも何回か遭遇したことがあったんですけど、だいたい近寄ると逃げてしまったので、珍しいかなと思います」と明かした。記念として、男性はニホンカモシカとのツーショットも撮影したという。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
 

▶︎映像:渓流釣り中、天然記念物・ニホンカモシカに遭遇! ツーショット撮影にも成功