【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH】ポルトガル−ガーナ(日本時間11月25日/スタジアム 974)

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、24日に行われたグループH第1節のガーナ戦で、前人未到の5大会連続ゴール記録を達成した。

【映像】ロナウドが5大会連続ゴール!(生中継中)

 先発出場を果たしたクリスティアーノ・ロナウドは63分、ボックス内に侵入するとモハメド・サリスに倒されてPKを獲得。プレッシャーがかかるなか、自ら獲得した得点機でしっかりと決め切った。

 このゴールに解説の鈴木隆行氏は「この状況で挙げられる度胸。勇気いるんですよ。もしかしたらクロスバーの上に上がる恐怖がある」とクリスティアーノ・ロナウドのメンタルの強さを称賛。さらにABEMAの視聴者も「これぞロナウド」「さすが」「きたー」「これで5大会連続か」「おめでとう」「シュートえぐいわ」と反応した。

 なおこのゴールでクリスティアーノ・ロナウドは代表通算118ゴールとし、代表通算ゴール数の世界記録を更新した。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)