日本最高峰のミス&ミスター キャンパスが決定する「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」と「Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2018」 が、3月30日(金)、都内にて開催。“ミス・オブ・ミス”に輝いた駒澤大学3年の黒口那津さんは「将来は美魔女になりたい」と、ユニークな夢を語った。

 黒口那津さんは今後について「芸能界に入ってバラエティや女優さんの方面で活動したいです」と夢を語りつつ、「将来は美魔女になりたい」ともコメント。「お婆ちゃんになってもかわいいといわれ続けたくて」と、その理由を話し、憧れの芸能人を問われると「渡辺美奈代さん。昨日お目にかかって、渡辺美奈代さんのように、年齢を重ねてもきれいでいられたらなって思いました」と、初々しい笑顔を見せていた。


 ちなみに、同コンテストで苦労したのは、「(審査のひとつになっている)動画配信やSNSの更新。大変だったけどいまになったらいい思い出です」と振り返ってコメント。


 司会を担当したお笑いコンビ・カラテカの入江慎也は、今回の結果について問われると、「去年の夏にお会いしたときから可愛いと思っていたので、やっぱり僕はスカウトの目があるんだなと思った。売れても、知らないフリするのはやめてね」と結果に納得しつつ、“他人のフリ”には釘を刺していた。


 なお、「Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2018」では、桜美林大学3年の水澤崚さんがグランプリに輝いた。

テキスト・写真:ayumi