乃木坂46の松村沙友理と山下美月、日向坂46の加藤史帆の"坂道三姉妹"がファッション誌『CanCam』(23日発売、小学館)10月号の表紙に起用されることがわかった。

 松村は15年5月号から、山下は18年10月号、加藤は4月号からCanCamの専属モデルを務める坂道グループの"おしゃれ担当"。


 6月号の企画「坂道三姉妹」で初共演した際には読者から「ほんとにほんとに大好きな3人」「CanCamのメンツが一番強い!」「こういう企画もっと待ってます」など、SNSの投稿が相次いだという。

 お互いの印象については、それぞれ

 「美月は、まず顔がかわいい♡あと、かなり気遣い屋さんなんだけど、そこが『かわいいな~♡』って」(松村)
 「え~、うれしいです。松村さんは、笑ったときの口の形が好きです。ニコってときも、爆笑のときも、口がハート型で♡」(山下)
 「分かります。お顔はもちろん、声に仕草に・・・全部かわいいです♡」(加藤)
 「そんなふうに思ってくれてたんや~(感動)。史帆ちゃんとの撮影ははじめてだけど、ハッピー感がある♡」(松村)
 「(史帆ちゃんは)見た目は美人なお姉さんって雰囲気なのに、話すとふにゃふにゃしていて、ギャップ萌えです♡(笑)」(山下)

 と盛り上がっていた。 

 今号の表紙で3人は真っ赤な衣装を着て雰囲気たっぷりの表情を魅せている。さらに、読者からの「こんなおしゃれ眉になりたい!」という声に応え、「おしゃ眉スケーラー」が付録となっており、松村さんの「ピュア眉」、山下さんの「ハンサム眉」、加藤さんの「あどけな眉」が再現できる。