毎週日曜日よる9時〜放送中の、ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEの青春応援バラエティ番組ABEMA『GENERATIONS高校TV』。11日放送回では、世界に誇るパントマイム界のレジェンド・が〜まるちょばが登場し、パントマイム授業をおこなった。

▶映像:「変態の顔」「めっちゃエロい顔してる」片寄涼太のパントマイムにメンバーが総ツッコミ!
 

が〜まるちょばはソリストとしての活動ののち、1999年にが〜まるちょばを結成。「サイレントコメディー・デュオ」として、世界の35か国以上で公演を行う。2019年からはソロアーティストとしてが〜まるちょばを継続し、精力的な活動を続けている。

今回GENEは、が〜まるちょばからパントマイムの基礎として、まずは言葉を発さずに、存在しないものをあるように見せる「空間の固定」を習った後、パントマイムの代名詞ともいえる技「見えない壁」をすることに。どういう壁を目の前にしているのか、それぞれのイメージでパフォーマンスを見せる「見えない壁」。涼太は、前に手を出すと、まずタテ、ヨコに動かし、“ここに壁がある”という仕草。さらに右手人差し指をそれに突き刺し、“あ、穴が空いた!”といった表情をする。さらにその“穴”に顔を寄せ、片目をつぶって目を凝らしてみせた。

涼太は壁に空いた“穴”から、向こうを覗いている状態ということを表現したいようだが、その表情がいかにも挙動不審。隼は「変態な顔してたなー、今!!」と鋭く斬り込み、涼太も照れ笑い。メンバーからも「めっちゃエロい顔してたやん!」とツッコミが飛ぶなか、調子に乗った涼太は、その“穴”をさらに大きくし、口をあけて堂々と向こうを覗いてみせ、爆笑をさらった。

パントマイムが終わり、涼太は「穴が空く壁」を表現したかったと説明。が〜まるちょばは、「(軽い力で穴が空くくらい、やわらかい壁、という設定なら)やわらかそうなものをさわる、手の感覚とか触る感覚っていうのをちゃんと…」と言いながら、指で壁のやわらかさを確かめる細かい動きをしてみせ、涼太は「すげえ!」と感嘆。
 

“向こうを覗く”という部分も、まるで本当に穴が空いた壁があり、そこにピッタリ身を寄せ、目を凝らして覗いているかのよう。圧巻のが〜まるちょばのパントマイムに、全員「うおお!!」と歓声があがった。

来週は、さまざまな種目で運動能力をガチ検証した第一回GENE高スポーツテストを再放送! やんちゃなGENE、そして亜嵐の連発不正疑惑シーンももう一度見られる。次回『GENERATIONS高校TV』は、4月18日よる9時〜放送。

▶映像:「変態の顔」「めっちゃエロい顔してる」片寄涼太のパントマイムにメンバーが総ツッコミ!