※小原正子オフィシャルブログより


お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が20日に自身のアメブロを更新。リフォームした自宅で後悔していることを明かした。

この日、小原は「掃除はもちのろん諸々家のことを 管理するのは母親 つまり私です」と切り出し、「そして それらは 決していやなことではないのですが 一軒家になり本当に心の底から いやなことは。。。害虫、害獣駆除です」と説明。

続けて、ありとあらゆる対策を施していることを明かすも「次から次へと問題が起こります」と述べ、「害虫大嫌いだし害獣の糞掃除も大嫌いです」とコメント。結果的にプロに頼ったことを明かし、コウモリとゴキブリの予防を「業者にしてもらいました」と報告。ゴキブリに関しては「あれこれ工夫しているので 最近は まったく出てきてないけど これから 出てくる季節なので 念のためです」と明かした。

また「とりあえず お金は かかったけど気持ち的には ホットしました」と安堵した様子で述べるも、「今度は鳥が シャッターボックスの上に苔やら枝やらゴミやら集めて巣でも作ろうとしているではないですか!!」と新たな問題が発覚したそうで「昨年中古住宅を リフォームし、元々 ついていたシャッターを、残します!と言ったことを後悔さえしています」と本音を吐露。

最後に、夫で元プロ野球選手の野球解説者・マック鈴木が「ボックス上に溜まってあった鳥があつめた木枝やゴミ」を落としてくれたものの「なんとか全ーー部 塞ぎたーーい!!!」と対応策を考えている様子をつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「大変ですね」「本当嫌ですよね」「一軒家は悩みが尽きませんね」「蜂の巣も気をつけて」などのコメントが寄せられている。
 

▶動画:一石三鳥!夢の0円リフォーム