【AFP=時事】第17回アジアカップは10日、各地で試合が行われ、グループBでは前回覇者のオーストラリアが3-0でパレスチナに圧勝し、ベスト16入りを射程距離にとらえた。

 ジェイミー・マクラーレンとアワー・メイビルに加え、途中出場のアポストロス・ヤヌがゴールを記録したオーストラリアは、初戦でヨルダンに敗れた悪夢を振り払い、グループ2位に浮上した。

 15日に行われるシリアとのグループ最終戦に向けて自信を取り戻したオーストラリアのグラハム・アーノルド監督は、これからチームの調子が上がっていくことだけを期待しており、「あとはシリア戦に集中するだけだ」とすると、「合宿所に戻って体力を回復させ、シリア戦では全ての武器をぶちかまして勝ってみせる。大会が進むにつれて、チームはどんどん調子を上げていくだろう」と述べた。 【翻訳編集】AFPBB News